◆原価を公開◆

私たちは、建築にかかる費用を原価でいただいています。原価とは、仕入れ代とその施工費用のことです。家一棟建てるには、十数社の専門業者が関わっています。

 

・木工事なら木材そのものの仕入れ代と大工さんの施工費用

・左官工事であればスペイン漆喰の仕入れ代と施工費用

・住宅設備であれば、システムキッチン、ユニットバス、トイレの本体価格とその施工費用

 

というように、すべての業者・工事にかかる費用の内訳をきちんとお客様にお見せします。

 

そこに私たちの利益を上乗せすることはありません。私たちの利益を乗せたら、それは原価ではなく販売価格になります。

もちろん後からコッソリとマージンを取るということもしません。見積りを見ていただければ分かりますが、そこからマージンを引いた金額で私たちの仕事を受けてくれる業者はどこにもいません。

 

当然、お見積りの中に田中住プランニングも入ります。私たちは設計・各業者への発注・現場管理業務料をいただいています。従来のように住宅建築にかかる費用について不透明さを取り除くために、住宅設備から施工費用まで住宅を建てる上でかかる全ての原価費用を明示いたします。

◆原価で家を建てるメリット◆

原価で家を建てるメリットは、ズバリ、良い家を安く建てられることです。原価で家を建てるということは、各工事に利益を上乗せしないということです。利益の上乗せがないだけで数百万円はコストカットできます。

 

中には「同じ工事でなんでこんなに金額が違うの?」と疑問に思う方もいらっしゃいます。「安かろう、悪かろう」と思われることもあります。しかし、私たちの安さの秘密は、『何重にも渡って利益を上乗せしない』、ただそれだけです。

 

原価を知ることで、「だから高くなる・だから安くなる」という根拠が明確になり、納得できる価格でお家を建てられます。

 

私たちは適正価格よりも『納得価格』を信条としています。

 

◆家は建てて終わりではない◆

家は建てて終わりではない。その先に生活、思い出、人生があります。月々の住宅ローン返済のため日々の楽しみを諦めることになっては、家をもつことが「幸せ」どころか「苦しみ」になりかねません。

家族が幸せに暮らすためにも、なるべく予算を抑えて家を建てて欲しい、その分の余ったお金で、美味しいものを食べたり、家族で思い出に残る旅行などに行って欲しい、豊かな暮らしをして欲しいと思っています。家はご家族の安全と健康を守るもの。そのなかに心の健康があることを忘れないでいただきたいと思っています。

ご納得いただけるようにすべての情報を公開します。

・新築住宅にかかる原価をすべて公開致します。

・建物に使用する材料の種類、数量を明示します。

・坪単価による見積書(どんぶり勘定)ではない正確な見積書です。

・当社は坪単価による価格表示を否定します。

・コンセント1個に至るまで、原価の内訳がすべてわかります。

・一番無駄な部分(広告宣伝費・営業活動費・変な駆け引き)をカットできます

・施主支給歓迎です。