使いやすさと自然素材にこだわった家

佐倉市 O様

家族構成/ご夫婦、お子様2人  竣工/2017年  間取り/木造2階建て

●家づくりを始めたきっかけを教えてください

家を建てる前は築年数の古い団地に住んでいました。そこはカビがひどくて、この部屋で子どもたちを育てていくのかと思うと、アレルギーや健康面が心配になりました。子育てに良い住環境を求めて家を建てる決意をしました。

キッチン脇には、ちょっとした作業に便利な机を設置している

●田中住プランニングに依頼した理由は?

無垢材など自然素材を使った家を建ててくれる工務店に依頼したいと考えていたので、田中住プランニングも含めて、複数の工務店に話を聞きに行きました。

予算が限られていたので、ローコストで家を建ててくれる工務店であることも重要でしたが、最終的な決め手は田中さんの人柄です。何を聞いても丁寧に答えてくださったし、「これに決めましょう」と田中さんの考えを押し付けられることもなかったので安心することができました。

アイアンハンドのついた玄関ドア、タイル、そして白壁のコントラストが美しい

●こだわったポイントを教えてください

気に入っているは玄関です。家に帰ってきた時に必ず目にする場所なので、大事な場所だと思い、長く愛着が持てるような佇まいにこだわりました。床に敷き詰めたタイルは実物のサンプルの中から選びました。田中さんは根気よく相談に乗ってくれましたね。

それから間取りはそうじが楽で、使いやすい動線を意識しました。たとえば2階の子ども部屋は、子どもたちが成長して自分の部屋を持ちたいと言ったら、2部屋に区切って使うつもりです。それまでは間仕切りをしないで使えるような間取りにしてもらいました。掃除機をかけるのがとても楽です。

将来は2部屋に区切ることもできる子ども部屋

●これから家づくりを始める方にアドバイスをお願いします

間取りを決めている段階で、田中さんからコンセントの位置を確認されました。一生懸命考えて場所を決めたつもりでしたが、実際に暮らし始めたら、ここにも設置すればよかったと思うことがありました。図面を見ているだけではわからないことがあるなと実感しました。

それでも私たちは家づくりについて自分たちなりに勉強をしました。たとえば壁面はスペイン漆喰で仕上げてありますが、漆喰と珪藻土ならばどちらがいいのかを、自分たちで考えて判断しました。少し知識があるだけで迷うことが減りますし、自分たちにとって最適な選択をできると思います。

(このインタビューは2018年12月に行われたものです)